キャビネット - お知らせ

キャビネットからのお知らせです。

  1. HOME
  2. キャビネット
  3. お知らせ
  4. 年次地区大会における講演会について

2022年 地区年次大会においてSDGs記念講演会が行われます。
演題は「環境変化と人類の歴史」-私たちが縄文人から学ぶこととは- です。
講師は東北芸術工科大学芸術学部歴史遺産学科の青野友哉准教授です。
4月23日当日はYoutubeによるライブ配信(26日以降にアーカイブ配信)が予定されております。
さて、私たちが縄文人から学べることとは一体なんでしょうか?
どうぞお楽しみに。



講師 青野友哉氏(東北芸術工科大学芸術学部歴史遺産学科准教授)


1972年、北海道小樽市生まれ。明治大学文学部史学地理学科考古学専攻卒業。北海道大学大学院文学研究科博士後期課程修了。伊達市噴火湾文化研究所・学芸員、室蘭工業大学大学院・非常勤講師、洞爺湖有珠山ジオパーク推進協議会・学識顧問を歴任。2019年4月より現職。2015年『墓の社会的機能の考古学』(同成社2013年2月刊)で第5回日本考古学協会奨励賞受賞。趣味は低温殺菌牛乳の味くらべと牛乳瓶コレクション。

【研究テーマ】
骨考古学を専門とし、貝塚及び墓制の研究により過去の社会の復元を目指しています。また、狩猟採集文化と農耕文化、アイヌ文化と和人文化といった文化の接触と社会の変容過程の解明も研究課題です。さらに、これらの研究成果は教育やイベントを通して現代社会に還元できるよう取り組んでいます。

当日の講演動画は4月26日までにこちらに表示されます(予定)



お電話でのお問い合せはこちら
(受付時間 10:00〜16:00)

電話番号:0142-82-7100