07. 【ブログ活用ノート3】Youtube動画掲載の方法

活動の動画を掲載しませんか?

Youtubeに活動の動画を載せている方は、クラブのウェブサイトにも掲載しましょう。

まずはYoutubeにチャンネルを作る

Youtubeに動画を掲載するには、Googleアカウントを作って
そのアカウントでYoutubeにログインをして
チャンネルを作って、そこに自分の動画をアップロードすることになります。

Youtubeに動画をアップロードする方法は以下のリンクに
詳しく書いてあります。

Youtubeに動画をアップ(自分クラブのチャンネルを作る)
→ 個人ではなくて、クラブのGoogleアカウントを作成してからがいいでしょう。
例)伊達ライオンズクラブ→ datelionsclub@gmail.com

Youtube動画をブログに貼り付ける

さて、
Youtubeの動画を掲載したら、動画アップロードの手順は

1)アップロードしたYoutubeの動画「URLの一部文字列をコピー」する

2)記事編集画面において新しい「記事ブロックを追加」する

3)追加した記事ブロック種類を「Youtube」にする

4)コピーしておいた「文字列をペースト」する

5)記事を「保存」する

となります。
それぞれを見てみましょう。

アップロードしたYoutubeの動画「URLの一部文字列をコピー」する

Youtubeに動画をアップロードすると、その動画の独自URLがつきます。
そのURLの最後の方の文字列だけをコピーします。



その動画のURLは「共有」ボタンを押すと出ます


動画URLの最後の文字列だけをコピー


「記事ブロックを追加」してブロックを「Youtube」に

ブログにログインし、管理画面のエントリーから、いつものように「カテゴリー」を
選んでからブログ記事を新規作成します。

ブログ記事編集画面で動画を貼り付ける「ブロック」を(必要に応じて)追加します。


ブロックの追加ボタンで下部に新しいブロック追加

記事に新規ブロックを追加したら、その追加したブロックの種類を
「Youtube」に設定します。


ブロックの種類を「Youtube」で作成

ちなみに、編集している記事のブロックのところに「追加ブロック」が
すでにある場合は、そこから同様にYoutubeブロックを追加できます。

動画のURL(一部文字列)を貼り付けます

新規ブロックをYoutubeに設定したら、そこに出てくる四角の部分に
先ほどコピーした掲載する動画のURLの一部文字列をペーストします。


動画のURLを貼り付け

動画URLを貼り付けしたら、表示サイズを決めて完成です。

動画をあげる上での注意点

写真も動画も同じですが、映る人にはインターネット上に出る旨、了承をとってください。
特に非会員の方の掲載については、気を遣う必要があります。
(基本的にたくさんの人が同時に映り込んでいる場面ではそれほど問題ありませんが、
個人を特定できるようなクローズアップしたような映像には特に注意が必要でしょう。)

アクティビティならば短い動画(1分から3分以内)で写真よりも雰囲気が伝わるでしょう。
あまり長いと冗長になります。

動画のスクリーンショットを使って画像掲載も可能です。

みなさんの活動をアピールするツールとして、動画もいいかもしれませんね。