岩内ライオンズクラブ

『ウィサーブを合言葉に、クラブの新たな一歩を踏み出そう!!』

  1. HOME
  2. 地区クラブ
  3. 第2R 第1Z
  4. 岩内ライオンズクラブ
  5. アクティビティ
  6. SLテント掛け

2022年11月5日(土)SLテント掛け
通年アクティビティ「岩内運動公園 SLテント掛け」
 【道新掲載・後志版】本格的な冬の訪れを前に、岩内ライオンズクラブ(LC)と町役場技師会は5日、岩内運動公園遊戯広場に保存されているD51型蒸気機関車(SL)をシートで覆う冬囲いを行った。SLは来年4月までしばし冬ごもりする。

 SLは旧国鉄岩内線の歴史を伝えようと、町が1974年に国鉄から無償貸与を受け、75年から展示している。両団体は、雪や風からSLを守る冬囲いなどの管理をボランティアで86年から毎年行っている。

 この日は20人余りが、冷たい風が吹く中、約1時間半かけてテント生地のシートでSLを覆い、風で飛ばされないようにひもで固定した。岩内LC会長の永井恵亮さん(70)は「みんなの協力のおかげで作業を終えられた。来春また、公園を訪れる人たちにお見せしたい」と話していた。(川浪伸介)


お電話でのお問い合せはこちら
(受付時間 10:00〜16:00)

電話番号:0138-56-5000